木造り

私たちが、木にこだわる理由

尊い森からの贈り物であり、人に近い自然素材です。
何十年も、見て触れて過ごしていく住まいには最適だと考えるからです。

木の香り

「木の香り」

リラックス効果と殺菌作用があります。
木にはリラックスの元となる「香り」があります。
フィトンチッドと呼ばれる植物から放出、分泌されて
他の生き物の生活に影響を与える活性物質です。
たとえば、植物は身を守るため、細菌を殺し、カビを
発生させないような物質を体内で合成しています。
また、他の生物がリラックスし元気になるような
物質を持っています。
ヒノキやヒバなどのすがすがしい匂いも
フィトンチッドだといわれています。

「木は天然のエアコン」

湿度を心地よく調整します。
木は周囲の湿度が高いと湿気を吸収し、
乾燥しているときには水分を放出して、
湿度を自然に調整する機能を備えています。
内装に木をふんだんに使えば、
自然に室内の湿度が心地よく調整されます。

※10cm角ヒノキ3mで、湿度が40%⇒80%(気温25℃)
に変化したときに、1.2ℓもの湿気を吸収してくれます。

木は天然のエアコン
木は強い

「木は強い」

伐採されてから、200~300年後に
最も強くなります。
単位重量あたりの強度が鉄やコンクリートに比べて
軽いので、地震に強い建物が出来ます。
例えば、同じ重さのスギ材と鉄を比べてみると、
スギ材の圧縮強度は約2倍、
引っ張り強度は約4倍あります。