『 光と風の道 』

家の中心にある吹き抜けから、陽光がたっぷりと降り注ぎ、通風窓から風が吹き抜ける。
自然エネルギーを活用した省エネ設計で、おサイフにもやさしいシステムです。

木のぬくもり、光が降り注ぎ、風が吹き抜ける                                                                               自然の良さをふんだんに活かした心地よい空間です。

夏は、南面の大きな窓の上に設置した庇が日射の進入を防ぎます。
室内の熱気は吹抜けから、電動式トップライトや機械式の換気扇で室外に逃がします。

冬は太陽高度を利用して、南面の大きな窓から室内の奥まで光が降り注ぎます。
さらに、吹抜けのトップライトからもたっぷりと光が入ってきます。
そして、暖房した暖かい空気は上の上昇するので、機械式の空気循環システムで
お部屋の空気を循環させます。

光と風の道/施工例

リビングの中心に設けた吹抜けから自然な光がたっぷりと降り注ぎます。
さらに、リビングの梁出し天井と2階のホールが吹抜けでつながって、
開放感のある木のぬくもりを感じる大空間になっています。
叉、吹抜けのコーナー部分に設置した風の道(冬)は冬の暖房したあったかい空気を
機械式の空気循環をして室内の温度差を和らげます。

吹抜けの南面に設けた大きな窓から、光が降り注ぎます。

トプライトは電動式で開閉するので、夏は開いて熱気を逃がします。
さらに外壁に設けた機械式の換気扇にて、強制換気ができます。

トップライトに設置した電動式のロールスクリーンが夏の日射を和らげます。
冬は、ロールスクリーンを開けて、部屋にたっぷり陽光を取り入れます。

お問い合わせ